男の人と女の人

ハチの退治を行なうならプロに任せるのが安全

正しい方法で対処する

作業員

市販のグッズを活用

アライグマ、イタチ、ハクビシンなど害獣と呼ばれる動物には色々な種類がありますが、自宅の屋根裏に巣を作られてしまう、畑を荒らされるなどの被害が出ている場合は早急な対策が必要です。害獣は繁殖力も強いですし、病原菌やノミ、ダニなどの媒介の恐れもありますので、害獣駆除は早めに行っておきましょう。害獣駆除は、動物にうかつに近づくことは危険も伴いますので、まずは市販のグッズを活用することがおすすめです。臭いや燻煙で動物を近づけさせなくする忌避剤も販売されていますし、超音波を発生させる装置などは薬剤を使うことなく動物を遠ざけるのに役立ちます。畑を荒らされてしまうという場合は侵入を防ぐネットや柵も活用してみるのがおすすめです。

法律で保護されている

害獣対策としては捕獲器を活用して動物を直接捕まえることも効果的ですが、注意しなくてはいけないこともあります。害獣と呼ばれる動物も動物保護法や鳥獣保護法で保護されているものも多く、勝手に捕獲したり、処分することはできなくなっています。無許可で捕獲等を行うと罰せられてしまう可能性もありますので、害獣駆除を正しく行うのであればやはり専門の業者に依頼することがおすすめです。専門業者は豊富な知識、高い技術力を持って対応してくれますので、安心して任せることができます。さらに動物を追い出したあとの清掃や消毒もしっかり行ってくれますので、屋根裏などに侵入された場合も清潔な状態に戻してもらうこともできます。個人での対策が難しい場合は早めに害獣駆除業者に相談し、正しい方法で対策していきましょう。